京都ネタ帳

京都市

京都市

平安建都以来、1200年を超える歴史を積み重ねてきた歴史都市・京都。
その京都市が世界に誇るのは、三方の山々や鴨川、桂川などに代表される山紫水明と称される豊かな自然、 世界遺産を含む数多くの歴史的資産や風情ある町並みです。
また、全国的に有名な京都三大祭や五山の送り火などの伝統行事に加え、東山・嵐山地域の「花灯路」や 新たな夏の風物詩「京の七夕」など数多くのイベントもあり、一年を通じて、京の魅力を感じていただけます。

公式サイト

福知山市

福知山市

水清い由良川流域の豊かな自然に恵まれた福知山市。
近年では、全国で絶賛されるスイーツの有名店。ウリ坊・みわちゃんコンビで有名になった福知山市動物園などのスポットが集まる三段池公園。戦国武将 明智光秀ゆかりの福知山城。
鬼伝説が残る大江山連峰では、日本の鬼の交流博物館、ウルトラマンの製作者 成田亨さん監修の鬼のモニュメントがある酒呑童子の里など四季を通じて見どころ遊びどころがいっぱいです。

公式サイト

舞鶴市

舞鶴市

舞鶴市は、西地区の城下町の情緒あふれる町並み、東地区の海軍ゆかりの赤れんが倉庫群などの近代化遺産、戦後の引き揚げ事業の資料を展示する引揚記念館など多くの歴史的資源があります。さらに造船業などの優れたものづくり産業や豊かな自然の中で育まれた「岩がき」や「舞鶴かに」、「万願寺甘とう」といった農水産物など個性あふれる地域資源が豊富です。また、京都舞鶴港は日本海側拠点港に選定され、国内外との経済・観光交流の拠点として注目されています。

  • 環境協会サイト
  • 公式サイト

綾部市

綾部市

京阪神と日本海地域をつなぐ交通の要衝地である綾部市は、交流・定住促進施策として、「あやべ特別市民制度」や定住支援の取り組みを進めています。また、伝統工芸では800年の歴史を持つ「黒谷和紙」が有名。
特産品は“水源の里” で作る「山ブキ」や「栃もち」、由良川や上林川の清流で育った「アユ」、全国茶品評会で産地賞を連続受賞の「綾部茶」、京野菜として人気の「みず菜」など、魅力あふれる里山からの恵みを満喫できます。

公式サイト

宇治市

宇治市

宇治川を中心とした美しい景観が魅力的で、世界遺産の「平等院」「宇治上神社」をはじめ、国史跡の「宇治川太閤堤跡」など、豊かな歴史・文化資源がたくさんあります。また、「源氏物語」最後の十帖の舞台となっています。もちろん美味しい宇治茶や、宇治茶を使った抹茶スイーツなどもあります。京都駅から宇治駅までは、快速電車で約17分。是非、一度「宇治」へお立ち寄りください。

公式サイト

宮津市

宮津市

宮津市は、天橋立をはじめとする豊かな自然や里山、城下町・北前船の寄港地として賑わった町並み、悠久の歴史を誇る神社仏閣など、多彩な魅力があります。当地自慢の海の幸は、初夏のとり貝、冬場のカニや寒ブリ、干物や煉製品など、いつでも堪能していただけます。また、市内には特色の異なる温泉が5ヵ所あります。
四季を通じて、楽しみ、くつろいでいただける宮津市に、ぜひお越しください。

  • 環境協会サイト
  • 公式サイト

亀岡市

亀岡市

亀岡市には、四季折々の美しい自然を楽しめる保津川下りやトロッコ列車、ゆったりくつろげる湯の花温泉などの観光スポットがたくさんあります。明智光秀公が築いた丹波亀山城周辺には情緒ある古い街並みが残り、散策もおすすめです。
また、丹波亀山城主、明智光秀公を顕彰する亀岡光秀まつりや11基の山鉾が巡行する亀岡祭のほか、亀岡平和祭保津川花火大会、亀岡大踊り大会など、さまざまなイベントがあります。

公式サイト

城陽市

城陽市

城陽市は京都と奈良のほぼ中間にある、歴史と伝統、そして温暖な気候の自然豊かなまち。「緑と太陽、やすらぎのまち・城陽」を目指し、市民との協働によるまちづくりを進めています。
梅まつりや花めぐりフェアのほか、冬の夜を彩る光のページェントなど、一年を通して市内外から多くの人が訪れるイベントを多彩に開催。さらに、文化パルク城陽、鴻ノ巣山運動公園などを拠点に、文化・スポーツ活動ともに盛んなまちでもあります。

公式サイト

日向市

向日市

向日市は、京都府の西南部に位置している「西日本」で最も面積が小さな「市」です。西暦784年からの10年間、長岡京の都として政治、経済、文化の中心にありました。
西の向日丘陵にいだかれ、桜、つつじ、ひまわりと市民の花・木が続いて咲く、自然豊かで風光明媚な地で、特産のたけのこは全国に知られています。市内の3駅(JRと阪急)から京都、大阪へ短時間で行ける利便性も、大きな魅力となっています。

  • 環境協会サイト
  • 公式サイト

長岡京市

長岡京市

長岡京市は京都と大阪の間に位置し、交通の便がよく、西山の緑に抱かれた、自然と調和のとれたまちです。約1,200年前には長岡京の都があった地域で、戦国時代には明智光秀の娘・玉(後の細川ガラシャ)が暮らしていました。そのため古くからの神社仏閣もあり、春にはきりしまつつじ、夏はあじさい、秋は紅葉というように、季節の彩りと合わせて楽しめ る観光スポットが多数存在しています。特産品は、たけのこ、ナス、花菜が有名です。

  • 環境協会サイト
  • 環境協会サイト
  • 公式ツイッター
  • 公式サイト

八幡市

八幡市

八幡市は、大阪府と隣接し、木津川・宇治川・桂川の三川が合流して淀川となる地にあり、国史跡の石清水八幡宮をはじめ、松花堂弁当由来の松花堂庭園、日本最長級の木造の流れ橋など、自然と歴史、数多くの文化財や観光名所に恵まれています。
現在、本市は「市民参画・市民協働」をキーワードに、市民と協働で「来たい 見たい 住みたい」わがまち八幡づくりに取り組んでいます。

公式サイト

京田辺市

京田辺市

関西文化学術研究都市の一翼を担う京田辺市。東に木津川、西に甘南備山と豊かな自然を残しながら、京都・大阪・奈良を結ぶ中心地として栄えてきました。また、酬恩庵一休寺、国宝十一面観音立像を安置する大御堂観音寺などの歴史と、同志社大学・同志社女子大学があるまちとして魅力と活気があるのも特徴です。さらに、京田辺玉露や田辺なす、えびいもなど季節ごとに旬の特産品もたくさんありますよ。

  • 公式ツイッター
  • 公式サイト

京丹後市

京丹後市

豊かな観光資源と自然にあふれ、古代からの歴史や伝承が伝わるまちです。
本市を含む山陰海岸は、地質学的にも重要な遺産として「世界ジオパーク」に認定さています。鳴き砂の浜「琴引浜」や高さ20㍍の安山岩「立岩」など、市内には多くのジオスポットがあります。また、豊かな自然を背景に、食味ランキングで特A米と評価される「丹後コシヒカリ」、“幻のカニ” とも呼ばれる「間人ガニ」などの農林水産物も豊富です。さらに、今年は丹後建国1300年を迎えます。

  • 公式フェイスブック
  • 公式サイト

南丹市

南丹市

「南丹市」は京都市の北西に位置し京都府の中央を横断するように、福井・滋賀・大阪・兵庫と隣接しています。緑豊かな自然と清流、豊富な食材に恵まれ、日本の原風景が今なお残る「美山かやぶきの里」をはじめ、四季折々の美しさをみせる名勝「るり渓」や京阪神の水がめ「日吉ダム」、清源寺の「十六羅漢像」など、ほっこりできる癒しの空間が皆さんをお迎えします。ブランド京野菜や米、乳製品の産地でもあり、鮎や京地鶏、鹿肉料理もおすすめです。

公式サイト

木津川市

木津川市

木津川市は、京都府の最南端に位置し、この5年間で人口が約5千人も増加するなど、全国でも有数の人 口増加率となっています。また、京都・大阪の中心部から約30㎞圏内にあることから、関西文化学術研究都市の一翼を担う都市としての建設が進められています。
また、古くは聖武天皇による恭仁京遷都がおこなわれ、恭仁京として5年にわたり日本の首都だったことから、府内では京都市に次ぐ数の国指定有形文化財や豊かな自然・里山を有しています。

公式サイト

大山崎町

大山崎町

大山崎町の大きさは京都府内の市町村で最小ながら、東海道新幹線・JR・阪急・名神高速道路などが通り、 JCT・ICもある交通の要衝。町域には明智光秀と羽柴秀吉が戦った山崎合戦で有名な「天王山」があり、山麓にある宝積寺は閻魔王坐像など多くの国指定文化財を所蔵。駅近くの妙喜庵には、千利休が残した唯一の茶室といわれる国宝・待庵があります。ほかにも、アサヒビール大山崎山荘美術館や聴竹居など、歴代の名建築が沢山あります。

公式サイト

久御山町

久御山町

久御山町は、宇治川と木津川に挟まれた自然が豊かで、京都・大阪間に立地する地理的優位を生かした、農業・商工業・住宅地の均衡のとれた町です。農業では、小松菜やほうれん草などの「軟弱野菜」の出荷が盛んで、新鮮でお いしいと人気です。また、苗の育ちが良く高品質の野菜ができると評判の「淀苗」や煮くずれせず、まろやかな甘みがある京の伝統野菜「淀大根」などが全国に出荷されています。
また、製造業の事業所が多いことから「ものづくりのまち」としても知られています。

公式サイト

宇治田原町

宇治田原町

日本緑茶発祥の地、宇治田原町。江戸時代、永谷宗円が、「青製煎茶法」と呼ばれる独自の製法を考案し、それまで飲まれていた茶色のお茶と比べ香りも味わいも優れた美しい緑色のお茶をつくることに成功しました。
今も茶祖・宗円翁の意志は受け継がれ、毎年、香り高く味わい深い良質なお茶が生産されています。また、京都・奈良・滋賀への交通の要衝に位置しているため古くから歴史の舞台に登場するなど歴史と茶文化が薫るまちです。

公式サイト

笠置町

笠置町

笠置町は京都府の最南端に位置し、府内で一番小さな町です。町のシンボルでもある笠置山は古くから信仰の対象とされ、山頂の笠置寺には日本一といわれる弥勒大磨崖仏があります。四季を通じて豊かな自然を楽しめ、休日は多くの来訪客で賑わいます。夏は木津川でのカヌーやキャンプ、秋には笠置山が錦に染まり、冬には名物キジ鍋やボタン鍋に舌鼓。笠置町は歴史と美しい自然が調和する町です。

公式サイト

和束町

和束町

和束町の主な産業はお茶です。和束町の茶の総生産数量は、京都府内最大で1,134,304㎏(平成22年京都府統計書)です。 また、茶畑の美しい景色は見事なもので、平成20年1月に京都府景観資産登録第1号として京都府から登録を受けています。 和束町には府立青少年和束山の家があり、スポーツクラブなどの合宿やボタン鍋(イノシシ)、茶懐石料理なども好評です。 そして、和束茶カフェ(おみやげ店・観光案内所)では、「お茶の佃煮」や「茶だんご」など販売しています。
和束町のお立ち寄りスポット
●天空カフェ ●和束茶カフェ ●安積親王陵墓 ●弥勒磨崖仏 ●金胎寺 など

公式サイト

精華町

精華町

豊かな自然と歴史を大切に継承しつつ、けいはんな学研都市の中心地にふさわしいまちとして「人、自然、科学を結ぶ学研都市精華町」を目標に掲げ、自然と都市の共生や歴史との融合を目指す創造的なまちづくりを展開しています。

公式サイト

南山城村

南山城村

南山城村は、古都京都の南東部に位置し、中央部を母なる川「木津川」が雄大に流れ自然豊かな京都府唯一の村です。初夏には、宇治茶の新芽が醸し出す芳醇な香りで満たされ、訪れる人々に安らぎを与えてくれます。
「一度行ってみたい村」「もう一度来てみたい村」「できれば住んでみたい村」という村づくりを目指しています。


公式サイト

京丹波町

京丹波町

京丹波町は、京都府の中央部、丹波高原にあり、「長老ヶ岳」などの山々に囲まれた町です。町内には、府下唯一の鍾乳洞「質志鐘乳洞」や、流れ落ちる姿が13弦の琴糸のように見えることから名づけられた「琴滝」など、たくさんの観光名所があります。
また、丹波まつたけや丹波くり、丹波黒大豆など「食」の宝庫でもあり、地元の食材を生かした「食の祭典」などのイベントも開催しています。

  • 公式ツイッター
  • 公式サイト

与謝野町

与謝野町

与謝野町は丹後半島の付け根に位置し、天橋立の内海「阿蘇海」や「大江山連峰」に囲まれた美しい景観のまちです。自然豊かなこの地域はおいしい米の産地でもあり、特に「おから」を主原料とした有機質肥料「京の豆っこ」で栽培した「京の豆っこ米」が自慢です。また、古くから丹後ちりめんの里として栄え、明治から昭和初期にかけての美しい街並みが残る「ちりめん街道」からは当時の繁栄ぶりが伺えます。

  • YOSANO-STYLE
  • 公式サイト

京都府

京都府

京都府は、慶応4年(1868年)に設置され、明治4年(1871年)の廃藩置県により、山城の国全部と京都の中央部である桑田、船井、何鹿の三郡を管轄することなり、明治9年に丹後五郡と丹波の国天田郡が併合され、今の京都府の姿になりました。
府庁旧本館は、今から約100年前の明治時代に建てられ、京都府の歴史とともに歩んできた建物です。国の重要文化財に指定されています。今でも現役で使用しながら、大切に保存しています。

  • 公式ツイッター
  • 公式サイト
カワイイとかっこいいデザイン ウサくま有限会社