よくある質問

審査委員長

谷口 忠大 氏 (立命館大学情報理工学部 准教授)

2006 年京都大学工学研究科博士課程修了.2005 年より日本学術振興会特別 研究員(DC2),2006 年より同(PD).2007 年より京都大学情報学研究科にて 同(PD) .2008 年より立命館大学情報理工学部助教を経て,2010年より同准教授. 京都大学博士(工学),中小企業診断士(経済産業省登録) ビブリオバトル発案者・同普及委員会代表.同活動がライブラリーオブ・ザ・イヤー2012受賞 元IPA未踏開発者.イノベーション創出コンテスト2009 奨励賞. 計測自動制御学会学術奨励賞,システム制御情報学会 学会賞奨励賞,論文賞,砂原賞など各種学会賞等を受賞. 人間の記号過程の計算論的な理解や,機械学習技術の応用についての研究に従事.現在の主な研究テーマは記号創発ロボティクス,自律分散型スマートグリッド. 主著に「コミュニケーションするロボットは創れるか 記号創発システムへの構成論的アプローチ」(NTT出版)

副審査委員長

熊谷 正寿 氏 (GMOインターネット株式会社)

【代表取締役会長兼社長・グループ代表】 東証一部上場企業グループのGMOインターネットグループを率いる。「すべての人にインターネット」を合言葉に日本を代表する総合インターネットグループを目指し、WEBインフラ・EC事業、インターネットメディア事業、インターネット証券事業、ソーシャル・スマートフォン関連事業を展開。

審査員

井川 幸広 氏 (株式会社クリーク・アンド・リバー社)

【代表取締役社長】 映像ディレクターを経て、1990年、クリーク・アンド・リバー社を設立。クリエイター・エージェンシー事業を展開。テレビ番組の約45%、ゲームタイトル300タイトル、Webサイト6000サイト等の制作にて同社のクリエイターが活躍する。近年は日本のコンテンツ、クリエイティブのアジア市場への展開を積極的に推進。現在のアジア拠点はソウル、上海、北京。クリエイターの他、医療、IT、法曹、会計・・・とプロフェッショナル領域を拡大している。  2005年より、プロサッカーJ1チームであるサガン鳥栖の運営会社、株式会社サガン・ドリームスの代表取締役会長として、クラブチーム経営にも携わる。

小渕 宏二 氏 (CROOZ株式会社)

【代表取締役社長】 1974年生まれ。IBM子会社のセールスマンを経て2001年に当社を起業。 2007年にJASDAQ上場。2011年には上場企業1000社の中で上位20社のみ選ばれる「JASDAQ-TOP20」に選定される。

下村 直仁 氏 (グリー株式会社)

【メディア事業本部 ゲームスタジオ統括部 Japan第1スタジオ 部長】2003年、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、株式会社タイトーを経て2010年、グリー株式会社に入社。グリーでは、「ハコニワ」をはじめとして、「アバター」「踊り子クリノッペ」「海賊王国コロンブス」などの各種ソーシャルゲームタイト ルに関わる。現在は主に日本向けの自社開発タイトルのマネジメントに携わる。

高野 健一 氏 (株式会社ケイブ)

【代表取締役社長】 昭和59年10月 株式会社東亜プラン入社 平成6年6月 当社設立 代表取締役社長 平成20年8月 当社CEO 平成23年8月 当社取締役会長 平成24年8月 当社代表取締役社長(現任)

内藤 裕紀 氏 (株式会社ドリコム)

【代表取締役社長】 1978年生まれ。京都大学在学中の2001年に有限会社ドリコムを設立し、代表取締役に就任。インターネットサービスの提供を主軸に事業を展開。2006年に東証マザーズ上場を果たす。

中山 一郎 氏 (株式会社IDCフロンティア)

【取締役 ビジネス推進本部長】 1994年、国際デジタル通信株式会社(現IDCフロンティア)入社。マーケティング全般を担当後、データセンターサービスおよびクラウドサービスの事業全体を統括する部門を担当。2013年4月に代表取締役社長へ就任予定。

馬場 功淳 氏 (株式会社コロプラ)

【代表取締役社長】 九州工業大学卒業後、大学院博士課程の2003年に『コロニーな生活』を開発、その後『コロニーな生活☆PLUS』を提供開始。個人で運営しながらIT企業で勤務していたが、2008年に株式会社コロプラを設立。移動の創出から地域・日本が元気になることを目指し、位置ゲーを主軸にいくつものリアル連携を展開。世界中でスマートフォンが急速に普及している今、世界を視野にスマートフォンに特化したゲームアプリを次々と提供。スマートフォンという端末を活かした「エンターテインメント」で世界ナンバーワンになることを目標に取り組んでいる。

藪 考樹 氏 (株式会社モブキャスト)

【代表取締役社長】1970年生まれ。営業のスペシャリストを目指して様々な業種で営業経験を積んだ後、携帯電話の可能性に着目し、株式会社ベルパークの起ち上げに経営パートナーとして参画。常務取締役営業本部長として営業の最前線で約500名のスタッフを率いて事業を急拡大させ、JASDAQへの上場を達成する。2004年、モバイルコンテンツビジネスの将来性への確信と、感動を多くの人に届けたいという思いから、モバイルエンターテインメントコンテンツの企画・制作・配信を行う株式会社モブキャストを起業。2010年からソーシャルゲームを軸にした自社プラットフォーム「mobcast」の提供を開始し、2012年1月現在、会員数280万人を突破。2012年6月、東京証券取引所マザーズ市場に上場。2度目の上場にも浮かれることなく、感動を世の中に届けるという強い信念のもとに、事業の拡大に邁進中。